割り切り相手を募集して、後腐れなく自由恋愛を楽しみましょう

茨城県水戸市そうすけさん(29才)の投稿

僕は数年前から出会い系で割り切り相手を見つけてセックスを楽しんできました。

割り切り相手というと、援助交際と勘違いされる方も多いとは思いますが、ここでいう割り切りはその意味ではありません。

「割り切った男女関係」という意味です。

男女が愛し合って結ばれるのはごく自然な姿で、圧倒的多数のカップルがそうしているとは思いますが、そういう関係は得てしてこじれやすく、こじれたら地獄にはまるし別れにくいですよね。

愛と憎しみは表裏一体だと説いた人がいましたが、美しい男女関係の裏には大きなリスクが潜んでいるのです。

僕はそういったネチネチした関係が嫌で、割り切ってつき合える(体だけの)相手を見つけて、後腐れなく自由恋愛を楽しもうと思ったのです。

言ってみればセフレのようなもの。

下半身と下半身を結合して快楽を得るだけの大人の関係です。

先日無料の出会い系サイトで募集した割り切り相手は26歳のOLでした。

「念のための確認だけど、割り切りってお金絡まない意味だよね」

彼女はしっかりとチェックしてきました。

「絡むのは男と女のアレだけです」

「了解・・・(^^)」

会ったら即ホテルに行って、二人で相談してどんなプレイをするか決めます。

自由に絡み合うことを楽しみに来ているわけですから、それぞれ希望するプレイもあり、この「ミーティング」が一番大切だと思っています。

割り切った自由恋愛の関係であっても、片方に不満があればこじれますからね。

中にはアブノーマルなプレイを望む女性もいるので、相手の希望をちゃんと聞いてあげることが大切です。

そのOLの彼女は48手を一通りためしてみたいそうで、割と可愛い顔をしているくせに発想がアグレッシブでした。

「ということは48回セックスするんだね」

「一回に3手やるとして、16日会うことになるね」

48手をやり遂げたら別れましょう、と彼女は暗に言っています。

彼女は実にわかりやすい女でした。

同じ割り切った自由恋愛でも、こんな風にテーマを決めて挑むと楽しいかもしれません。

でもあまり楽しみすぎると情が移って相手を束縛したくなり自由度が下がるので要注意ですね。

貴方もいかがですか? 出会い系での自由恋愛。

人生観変わりますよ。